マニラ駐在お役立ち情報

おすすめ鑑賞スポット:マニラ湾で世界三大夕日を鑑賞するポイントは?駐在員が語る完璧な場所!

マニラ駐在お役立ち情報

 

マニラ湾の夕日って、世界三大夕日の1つなんでしょ?

一体何が綺麗なの?そんなにすごい?

鑑賞するベストな場所を知りたいな。

観光で行くから、確実に観たい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

マニラに旅行に行くと決めた皆さん、マニラ湾の夕日は見物ですよ!

天候に左右されてしまうから、120%見ることができるわけではないですが、鑑賞するベストな場所があるんです。
この記事を読めば、あなたはもうマニラ湾の夕日マスター!
是非、読み進めていってください。そして、カオスな街マニラへ、行ってらっしゃい!

✔️私について、紹介させてください。

私は、2018年からマニラに駐在中しております。駐在員が住む三大タウンは全部制覇。

外食と自炊が半分づつくらい、お出かけもインドアも大好き。

皆様の駐在生活inマニラの、情報収集のお力添えが出来れば良いなと思っています。

 

 

それでは、いきましょう!

 

マニラ湾の世界三大夕日とは

マニラが唯一誇れるもの、それは美しい夕日です。

空が段々オレンジ色に染まり、まるでこのまま飲み込まれてしまうのではないかと思うくらい、空が迫ってきます。

雲の加減と、雨ではない天気出ないと美しく見れないのですが、「おぉー!綺麗!」と感動するレベルで見れる確率は、乾季の時期だと体感70パーセント。雨季でも50パーセントくらいは見れるのではないかと思います。

一年の日没の時間は17時〜18時。どの季節に行っても、16時30分にスタンバイしておけば確実ですね。

参考:日の出日の入り時間検索

マニラ湾の世界三大夕日を鑑賞するおすすめスポットは?

コンラッド・マニラのCラウンジ一択なワケ

「確実に・安全に・快適に・ラグジュアリーに」夕日を堪能するのであれば、コンラッドのC-ラウンジ一択であるという結論となりました。

少しお金を払うだけで、全部が完璧に手に入ります。

順番に後述していきます。

コンラッドマニラのCーラウンジ:場所

Cーラウンジは、コンラッドホテル3階にあります。

コンラッドホテルのC-ラウンジ:説明

日中は、淹れたてのコーヒーや特製ブレンドを取り揃えたアフタヌーンティーを楽しみながら、ゆっくりとおくつろぎください。日が沈んだら、音楽を聴きながらシャンパンカクテルをどうぞ。軽食、盛り合わせ、タパススタイルの料理などの独創的なメニューをご用意しています。夜は、厳選したマニラの最高級のラム酒や、おしゃれなラムベースの特製カクテルなどをお召し上がりいただけます。
※コンラッドホテルHPより抜粋。

メニュー:メニュー一覧

※アフタヌーンティーのおすすめメニューは、Englishi Cruiseです!

コンラッド・マニラのCラウンジでマニラ湾の夕日を鑑賞するポイントは?

コンラッド・マニラのCラウンジのアフタヌーンティーを予約しましょう。

もう、これに尽きます。インターネットからでも予約できますし(メールフォームがあるので)、それが出来なかった場合は連絡もらえれば私が代わりにしますよ、もう。絶対予約。

宿泊先のホテルの人に、代わりに電話してもらって予約してもらうのでも全然OKです。

コンラッドマニラ Cーラウンジ予約

アフタヌーンティーは14時から17時です。

予約のコツは

1 16時30分に「アフタヌーンティー」の予約をしたいと伝える。

2 夕日が見たいから、窓に面している席にしてほしいと伝える。

3 アフタヌーンティーのEnglish Cruiseメニュー1つ、確保してほしい旨伝える。

結構量が多いので、2人でシェアで十分です。二人で1,450ペソ。

※メニューは2つありますが、English Cruiseがおすすめです。↓

当日

1 16時過ぎに行く

2 アフタヌーンティーをオーダーする。

3 18時くらいまでお喋りしてる。(段々空の色が変わってくる)

4 空の色が変わり始めたら、カクテルを1杯頼む。

5 まったりしながら、完全に日が沈むまで堪能する。(19時には完全に日が落ちる)

6 お会計を済ませて帰路に着く。

こんな感じですね。

アフタヌーンティーは、結構な量なのでお腹いっぱいになると思います。

夕食は軽め、もしくは南国フルーツを購入してホテルで食べるのもおすすめです。

参考:行った時の写真

私たちは、窓側の席を予約しました。後ろの背景は、コンラッドの噴水(?)とマニラ湾です。

ベスポジ!!

 

暑かったのでコーラを頼みましたが、お洒落極まりない。

下の写真で日差しが強いの、お分かりでしょうか。

C-ラウンジはクーラーが効いていますが直射日光は暑いですね。カーテンを下ろしてくれたので和らぎました。それもしばらくの辛抱です。

 

アフタヌーンティー、来たー!!

 

スコーンもほんのり温かい。トッピング充実!

 

友達も大満足

 

もちろん、teaも楽しんでいます。teaの種類も豊富です。

 

ちなみに、この量で1オーダーですか。1人1オーダーしてた日にゃ、お腹パンパンになりますよ。

ゆっくりお喋りしていると、段々空の色が変わってきました。

 

綺麗!このラウンジはテラス席もあるので、ちょっとテラス席にも行ってみました。

うーん、最高。

目の前に遮るものがなく、優雅にアフタヌーンティーを楽しみながら誰に気を使うでもなくガールズトーク・・・。2時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

大満足です。

その他の鑑賞スポットと比較してみる

情報によると、下記3箇所がマニラ湾の夕陽の鑑賞ポイントなんだとか。

  1. マニラ・オーシャンパークのホワイトムーン
  2. ロハス・ブルーバードのベイウォーク
  3. MOA(モールオブアジア)のベイサイド

いやしかし、ここに行く選択肢、本気でゼロです。

ホワイトムーンは、バーになっているのでベスポジで見ることが出来ると思いきや、夕日が沈むのを待っている間、めちゃくちゃ暑い。外だと蚊がすごい。さらに、外だから臭い。マニラ湾って汚い湾なんです、そのため、風向きによって我慢できないくらい生臭い・・・!

あと、雨季はほぼ100パーセントの確率で夕方に雨が降ります。小雨じゃないです。スコールですよ。待ってる間に降られたら、どこに避難するんでしょうか。

こんなの耐えられない。

ロハス・ブルーバードのベイウォークとMOA(モールオブアジア)のベイサイドは、屋外の不愉快に加え、道路や広場で見るのでスリや置き引きが発生します。また、ローカルがこぞってみに来るので人混み半端ない。不快指数100。

おすすめしてる人もいるけど、駐在女子の私は優雅なコンラッドのCーラウンジ以外の場所はお勧めできないです。

正直、コンラッドホテルのラウンジ前がガラス張りなので、そこに立ってればタダで見ることができますが、それも選択肢にありません。

子供やローカルフィリピン人や、旅行客に混ざって30分も突っ立ってるとかさ・・・。

ちゃんと鑑賞するには、お金払ってCーラウンジに入りましょう。

まとめ:おすすめ鑑賞スポット:マニラ湾の世界三大夕日を鑑賞するポイントは?駐在員が語る完璧な場所!

全部のスポットに自分で行った結果、「確実に・安全に・快適に・ラグジュアリーに」夕日を堪能するのであれば、コンラッドのC-ラウンジ一択であるという結論となりました。

あくまでも、私の主観に基づくものなのですが、是非参考にしていただければ幸いです。

 

みなさまの、楽しいマニラライフ&旅行となりますように。

 

おわりっ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
♪みんなにシェアする♪
アラサー独女バリキャリ広報活動中@TOKYO
タイトルとURLをコピーしました