マニラ駐在お役立ち情報

【やっと見つけた】マニラで美味しい厚切り食パンがいつでも買えるお店

マニラ駐在お役立ち情報

 

  • 厚切り食パン、マニラで探しているけど見つからない!
  • どこで手に入るの?
  • それっておいしいの?

 

そんな疑問にお答えします

 

日本では定番の厚切り食パン、日本ではコンビニに行けばいつでも購入することができます。

しかし海外ではそうもいきません。

私はパンが大好きで、日本にいるときは休日の朝に厚切りトーストを食べることにささやかな幸せを感じていました。

日本にいる時はコメダ珈琲や上島珈琲の厚切り食パンをよく食べていましたが、マニラに来てから有名カフェのモーニングでさえ厚切りトーストを見かける事はありません。

 

マニラ駐在当初は、いろんなスーパーを巡っては、厚切り食パンを探していました。

 

しかし、今はいつでも購入することができ、かつおいしい食パンを売ってくれるお店を見つけることができました!

厚切り食パンが大好きなあなたに、お役に立つことでしょう。

 

それでは、いきましょう!

 

マニラの食パン事情

マニラには、たくさんのパンの種類があります。

その1面すべてパンコーナーであることもしばしば。

とても安いものから、そこそこの値段のものまで種類が豊富。

全粒粉の食パンやベーグルもあります。

もちろん、死ぬほど甘いローカルの菓子パンもあります。

しかし、どこを探しても厚切り食パンは見当たらず…。

ちなみに、日本の食パンや菓子パンを見つけることができました。

菓子パンを食べましたが、約80円にしてはまぁまぁの味です。

厚切り本食パンを発見することができましたが、とっても小さい…。

私の拳ぐらいの大きさしかありませんでした。

これは食パンと言うよりも菓子パンに近いのかなと思います。

 

その他、いろいろ探しましたが・・・やっぱり薄い。

私が欲しいのは「日本でいつも食べているあの厚切り食パン」なのです!

 

いろんなスーパーに行っても私の食パン欲満たしてくれる厚切り食パンを見つけることが出来ませんでした。

しかし、私の食パンを探す旅はあっけなく終了するのです。

厚切り食パンはマニラのメインタウンには必ずあるコーヒーショップで手に入る

厚切り食パンは、マニラのメインタウンには必ずあるあるコーヒーショップで簡単に手に入ることがわかりました。

 

そのコーヒーショップはUCCカフェです。

 

UCCは、存知の通り日本のコーヒーブランドです。

そのUCCコーヒーに食パンを卸している「ヤマトベーカリー」という日本のパン屋さんがあります。

ヤマトベーカリーはジュピター通りにあり、わざわざ車で行かないと購入することができません。

 

しかし、UCCカフェはマニラ3大都市に行けば必ず徒歩圏内に一店舗は必ずあります。

 

厚切り食パン購入当初、私はヤマトベーカリーの存在を知りませんでした。

「厚切り食パン マニラ」でインターネットで検索をしてもヤマトベーカリーには行き着かず…。

たまたまUCCコーヒーでカフェラテを買った時に、ベーカリーコーナーに厚切り食パンがあることに気づき、即購入しました。

ヤマトベーカリーは、日本人の間では定評があり惣菜パンや菓子パンもとてもおいしいという話を聞きました。

今度機会があれば行ってみようと思っています。

厚切り食パンを購入してみた

UCCコーヒーには、必ずベーカリーコーナーがあります。

私がいつも行っているのはポニファシオにあるUCCです。

そこのベーカリーコーナーはちょっと小さい・・・

一見すると厚切り食パンがない。

しかし、隠してあるかのように店の隅っこに厚切り食パンが並んでいます。

早速、厚切り食パンを購入しました。

5枚切り119ペソ(約250円)です。

1枚あたり、50円。

厚切りトーストを食べることができるんだったら余裕で払います。

デニッシュ生地のパンも購入しました。

デリバリーの時間によって売り切れの場合もありますが、もしない場合は店員さんに聞いてみましょう。

厚切り食パンは,英語で「thick-slice-bread」です。

普通のパンとの比較

普通の食パンと厚さを比較してみました。

写真を見ての通り、倍以上違います。

これは期待大!

 

ちなみに写真の食パンは、はっちんの横にあるBEBE ROUGEというパンベーカリー&ケーキ屋さんの食パンです。

こちらの食パンもとてもおいしいです!

 

焼き上がり最高

オーブントースターで焼く3分。

こんがりキツネ色になり、モーニングはめちゃくちゃ楽しみです。

焼いた食パンの周りはさくっ!

中はふわっ&もちっの食感でした。

マニラあるあるの、無駄に生地が甘いということもなく味はいたってシンプルな日本の厚切り食パンでした。

マニラマジックかどうか分かりませんが、日本で食べる厚切り食パンよりもおいしいなと思いました。

これでも、マニラで食パンを探す旅には出なくて済むようになりました。

ありがとうUCCコーヒー!

ありがとう大和ベーカリー!

私が厚切り食パンを探したお店

私が厚切り食パンを探したお店は下記の通りです。

  • はっちん・セイキョー・ヤマザキ・福八・パティスリーキョウ等の日本食材店。
  • ルスタンス・SMスーパー・ロビンソン等、大型スーパーマーケット
  • ブルゴスサークルにあるコリアングロッサリー(2店舗)

結果、

あれだけ探し歩いたのに、結局は自宅の目の前にあるUCCカフェでいつでも厚切り食パンを買うことができるということがわかりました。

今は、週2回厚切り食パンを購入をしています。

参考:厚切り食パンの保管方法

スーパーで売っている食パンは腐らないという噂を聞きましたが、ベーカリーで購入するパンはすぐにカビが生えます。

余分な防腐剤等が入っていないというのと、たとえ数日でも部屋の中に置いていたとしてもマニラは常に暑いのですぐに傷んでしまいます。

私は一人暮らしなので、食パンをたった2日で食べきることができません。

かといって、食パンを冷蔵庫に入れると味が極端に落ちてしまいます。

そこで私は買ってすぐに食パンを冷凍庫に入れて凍らせます。

食べる時は自然解凍することなく、凍ったままオーブントースターに入れて3分。

こうすると時間が経っていてもおいしい状態で食パンを食べることができます。

ちなみに、めんどくさがりの私は特に食パンを1枚1枚ラップで包むことをもせず、袋のままどさっと冷凍庫に入れてしまいます。

薄い食パンを凍らした際に食パン同士がくっついてしまい、剥がすのに苦労した経験があるのですが、厚切り食パンの場合はパン同士がくっつく事はほぼありません。

めんどくさがりの私にとってはありがたい限りです。

マニラで美味しく食パンを食べたいのであれば、買ったらすぐ冷凍庫にイン!

これが鉄則です。

UCCのクオリティーがすごい

ちなみに、UCCは食パン以外もクオリティーが高く、いろいろとお勧めできます。

私はカフェラテが大好きで、今までいろいろなカフェラテを飲んできたのですが、UCCのカフェラテが1番バランスが良いと感じました。

お値段はその他のカフェよりも若干高めではありますが、美味しい食パンと美味しいカフェラテの最強コンビをいつも楽しんでいます。

 

UCCのモーニングで北海道フレンチトーストというメニューがあるのですが、これはめちゃくちゃおいしかったです。

ちゃんとした日本のフレンチトーストを楽しむことができました。

マニラの有名カフェでもフレンチトーストを食べることがもちろんできるのですが、めちゃくちゃ甘い。

フレンチトーストが浸かるほどのシロップ&ハニー地獄を体験することができるでしょう。

全部食べきることは不可能レベルです。

マニラで美味しいフレンチトーストが食べたいのであれば、是非UCCへ行ってみてください。

UCCの店内は綺麗でスタイリッシュ。店員さんの質も悪くありません。

これがジャパンクオリティーなのでしょうか。

 

マニラにいながら、スターバックスと同じような安心感を抱くことができました。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 厚切り食パンはあなたのお近くのUCCカフェで購入することができる。
  • 厚切り食パンを卸しているヤマトベーカリーは、日本のパンを楽しむことができる。
  • マニラのUCCカフェは、モーニングとカフェラテがおいしい。

 

あなたの家の近くにUCCカフェがあるはずです。

グリーンベルト付近

ロックウェル

 

ボニファシオ

地図が出てこなかったのですが、

  • ハイストリート
  • ブルゴスサークル
  • ブルゴスパーク

には確実にあります!

 

是非一度足を運んでみて下さい。

 

それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
♪みんなにシェアする♪
アラサー独女バリキャリ広報活動中@TOKYO
タイトルとURLをコピーしました