マニラ駐在お役立ち情報

マニラ@豪華絢爛の街、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)の魅力

マニラ駐在お役立ち情報

 

ボニファシオってどんな街?

ボニファシオに住むかどうか迷ってるけど、本当にここで良いのかなぁ。

ボニファシオにおいしいレストランってあるの?

ボニファシオエリアにあるショッピングモールはどういうところがあるの?

 

こういった皆様の疑問点にお答えしていきます

私は、マニラに駐在中で、以前はグリーンベルト周辺に住んでおりました。そして、ロックウェルに引っ越し1年住み、駐在最後の1年となった2020年は、ここBGCで生活をしています。

外食と自炊が半分づつくらい、お出かけもインドアも大好き。

そんな私が、ボニファシオの街をリポートします!実際に住んでいるので、良いことも不便なことも一挙大公開!

情報収集のお力添えが出来れば良いなと思っています。

それでは、いきましょう!

ボニファシオ・グローバルシティがどんな街か分からない。

ボニファシオと記載していますが、正式にはボニファシオ・グローバル・シティという名前で、タギッグ市にあります。(ロックウェルとグリーンベルトはマカティ市)

フォート・ボニファシオのうち240ヘクタールの土地を再開発した地区で、オフィス街、ショッピングモール、ホテル、コンドミニアム、インターナショナル・スクール等の商業施設・住宅施設が複合的に整備されています。マニラ日本人学校があるのもこの地区。

そう、なんでもある。

日本で言えば開発地区計画で成功し、東京よりも有名&快適になっちゃったパターン。

日本は、地方の開発が進んでいますが、「東京を超えたー!」というところはありませんよね。

ボニファシオは、超えた。もう、ここはマニラではない。欧米系のどこかの街みたい。街の作り方は、グリーンベルト・ロックウェルを遥かに超えています。

どのエリアよりもコンドミニアムの家賃が高い。もちろん、この町に住むということは「金持ち」を意味します。(学校が近くにあるので、お子さんいる方はここ以外の選択肢がない場合が多いです。)独身駐在員なんかは、ここに住んでると『お洒落』って感じ。

ボニファシオの場所は、ここです。

便宜上、ボニファシオの中心地のハイストリートにピンを落としています。

市が違うといえど、グリーンベルトとロックウェルからさほど離れていなく渋滞がなければ15分弱の距離です。

ボニファシオの特徴は7点ありますので、それぞれ順に見ていきましょう。

安全!

こんなに広い街なのになぜ安全かというと、ボニファシオ専従警備員が24時間至る所にいるから!ロックウェルも同様です。

早朝でも、夜中でも必ずいるセキュリティーユニフォームの人たち。とっても安心です。

交通制限あり!不愉快レベルは低い。

大型バスやジープニー、トライシクルは通行できないので、煩くないし排気ガスもグリーンベルトと比べて全くと言って良いほど気になりません。

ちゃんと信号を守る車が多く、逆に信号が至る所にあるので、道を渡ることができない!というのはありません。車同士はもちろんのこと、人との接触事故が少なくて安心です。

遊び場がある。

こちら、ブルゴスサークル。

ブルゴスサークルから少し歩いたところに、De Jesus Oval Park

ハイストリート近くに、トラック 30th

サッカー場のTurf BGC

お子さんを遊ばせるのもOK.一人でお散歩するのもOK。どのコンドミニアムからも、さほど遠くないです。芝生でピクニックしてる人も多いです。

ちゃんと手入れされているし、子供は思いっきり遊び放題!遊具等は何にもないけど、ただの芝生で遊べるというだけでも、フィリピンではなかなか見つけられないのです。

※こういった場所でも、子供達だけで遊ばせるのは避けてください。コンドミニアム内であれば安心ですが、パブリックの場では何が起こるかわかりません。

お子さんの遊び場に特化するのであれば、セレンドラというコンドミニアムはパフォーマンスが最高です。こういうところに行かなくてもセレンドラ内でたくさんの遊び場があります。

 

話題のレストランが多い!

話題のレストランの出没率が、圧倒的に多い。

大体がボニファシオ。N Yステーキのウルフギャングとか、タピオカミルクティーのタイガーシュガーとか台湾のかき氷店とか・・・いきたいと思うところが、ほとんどボニファシオ。

そして、雰囲気・味が良い。ちゃんとしたレストランが多い。

数件、なんの下調べもせずフラッとストリート沿いのバーに行ったけど、『あー、ここは外れだな』ってところがなかったです。

お値段はまぁまぁするけど、とてつもなく高いわけじゃないし、毎日行くわけでもないし。ひとり2、000ペソいくかどうかだから、余裕でしょ。

もちろん、ローカルフードも盛り沢山!

マックやジョリビーは当たり前。なんだかお店も綺麗?

ショッピングモールが多い!

ローカル・ミドル・高級の全部が揃ってます!ここで手に入らないものは無し!

緑が多い

マニラゴルフがすぐそば。

ハイストリートも緑が多い。

ブルゴスサークルも緑が多い

朝、歩きたくなる。犬の散歩している人が多い。見るだけでも楽しい。ブルゴスサークル・ハイストリート周辺は排気ガスを感じることはほとんどないし、朝晩は涼しいから、この環境なら歩きたくなる!(マケマケは、交通量が多いので散歩には不向き)

テラス席でのモーニング、サイコー!

広過ぎて、攻略するのが難しい

ショッピングモールも、ハイストリートも、コンドミニアムも、一つ一つが濃すぎる!

順次アップデートしていきますので、気長にお待ちくださいませ。。。

 ボニファシオを3つのブロックに分けて説明

お伝えしたいことが満載なので、ボニファシオを3つのブロックに分けて、別記事でご紹介したいと思います!

1 ブルゴスサークル周辺

2 ハイストリート周辺

3 SMオーラ、マケマケ、アップタウン周辺

レストランをメインに載せておりましたが、各情報につきましては、コロナの経済情勢の悪化に伴い正確なオープン情報を確認できていないので、いったん公開を停止しています。

ボニファシオに住むかどうか迷っている

住めば都と申しますが、それでもメリットデメリットを知りたいもんですよね。

その悩み、バッサリ解決しましょう!

住むべき人はこんな人!

・小学生以上の小さいお子さんがいる。

イコール、日本人学校に子供を通わせる必要がある人。インターナショナルスクールが多いのもボニファシオの特徴。

小さいお子さんがいても、日本人は特にボニファシオに住んでる方が多い。特にワンセレンドラは日本人だらけだけど、遊び場や子供のためのベネフィットが豊富だから子供にとっては良いのかな。

・ほどよく遊びを生活の一部に取り入れたい

超高級住宅街と表参道が一緒になったエリア。さらに、徒歩圏内で大手ショッピングモールが軒を連ねている。ボニファシオの中でも住む場所を選べば、閑静な住宅街に住んでるけど、歩いて5分で表参道。とかが実現できてしまう。

独身で遊ぶならグリーンベルトが便利で実際、私の周りでも独身の人は割とグリーンベルトに住んでる人が多いけど、いやいや、ボニ最強だぜ?ってなってる。

渋滞がなければ、それぞれ車で10分くらいの距離だし、飲み会がある場合に限りグリーンベルトに行ってるけど、それ以外でもはや行く用事がない。ボニファシオで全てが完結してしまう。

もちろん、毎日飲み歩きもできます。

・清々しい朝を迎えたい、散歩をよくする。

朝の散歩が最高に気持ち良いです。おしゃれなカフェもあるので、休日は無駄に早起きしてカフェでモーニングしてます。ロックウェルでもそんな感じだけど、グリーンベルトでモーニング・・・あんまりイメージ湧かない。

・犯罪に巻き込まれない、安全に過ごしたい。

グリーンベルトに比べたら、遥かに安全。夜中に歩いても大丈夫。治安ナンバーワンはロックウェルだけどね。

お勧めしないのはこんな人!

・日本の居酒屋に頻度高く行きたい

日本居酒屋含めて、飲み屋はグリーンベルトのリトルトーキョーが最高にコスパが良い。ボニファシオにも、もちろん日本居酒屋はあるけど、敷居が高い(=お値段も高い)。

なので、週3回日本食じゃないと無理!という方は、ボニファシオに向かないかも。

・子供がマジで嫌い

道を歩いてる子供率が高いです。それだけ治安が良いってことです。コンドミニアムでも、ハイストリートでも、マケマケでも、まぁ家族連れが多い。そういうのを見たくない!というのであれば、ボニファシオはオススメしません。まぁ、無害ですよ。うるさい時もあるけど、子供ってこんなもんかな?って感じで、私はさほど気になりません。

・友達のほとんどが別の地域にいる。

私は、仲の良い友達がみんなグリーンベルトに住んでいるので、月に数回はタクシーに乗ってみんなのもとに向かってました。飲み会も、必然にグリーンベルト周辺になるので。

少しめんどくさいけど、週末だけ少しグリーンベルトに遊びにいくくらいがちょうどよかったので、今となってはここに住んで正解でした。

ちなみに、ロックウェル内は遊ぶところは少なかったのですが、ボニファシオにはほどよく遊ぶ場所があります。少し移動すればクラブもKTVもあります。

ボニファシオエリアで美味しいレストランがあるか探してる

レストラン情報につきましては、コロナの経済情勢の悪化に伴い正確なオープン情報を確認できていないので、いったん公開を停止しています。

ボニファシオエリアにあるショッピングモールはどういうところがあるの?

このエリアだけで、4つあります。

・ローカル色強い マーケット!マーケット!(通称、マケマケ)

・マケマケよりかは高級感溢れる SMオーラ

・誰もが集まる ハイストリート

・アップタウンモール

⭐︎S &R(コストコのような会員制スーパー)もある。

これでもか!ってくらいありますね。

詳細は、上記BGCエリア別記事をご参照ください。

ボニファシオに住んでみたい

ボニファシオエリアのコンドミニアムの一部をご紹介します。

※私は、独身アラサーなので、ご家族の入居が多い4LDKの広めの部屋やセレンドラ内のコンドミニアムの記事も記載していません。

他のエリアのことを知りたい!

グリーンベルト情報はこちら。

マニラ@若者の街、グリーンベルトの魅力 Greenbelt at makati
マニラに駐在することになった皆様、ようこそカオスな街マニラへ。マニラ駐在員が住むエリアは3つあります。本記事では、そのうちの一つ「グリーンベルト」を徹底解剖します!住環境の良し悪しで、駐在生活を楽しむことができるかどうかが決まると言っても過言ではないくらいコンドミニアムの選定は大切です。是非参考にしてください。

ロックウェル情報はこちら。

マニラ@富裕層の街、ロックウェルの魅力 Rockwell at makati
マニラに駐在することになった皆様、ようこそカオスな街マニラへ。マニラ駐在員が住むエリアは3つあります。本記事では、そのうちの一つ「ロックウェル」を徹底解剖します!住環境の良し悪しで、駐在生活を楽しむことができるかどうかが決まると言っても過言ではないくらいコンドミニアムの選定は大切です。是非参考にしてください。

フィリピンの公用語は英語

今フィリピン留学が注目されています。「え?アメリカやイギリス、オーストラリアじゃないの?」なんて思う方も多いかと思います。ただ、実はフィリピンの公用語は英語!日常生活では全く困りません。

フィリピンは、世界でもアメリカ、インドに次いで3番目に英語を話す人口が多い国です。英語の学べる語学学校も多く、日本からの渡航時間も4時間程度、なんか会ったらすぐ帰れる距離なのは、心強い。

日本との物価の差から授業料や滞在中の宿泊・食事などの費用もアメリカやイギリスに比べたら三分の一以下なんて、ザラ。

しかも、フィリピン人はホスピタリティー溢れる国。微笑みの国、バンコクよりはるかに微笑んでる。良くも悪くもテキトーなので、初めての海外留学にはうってつけです。

英語が話せなくても、何とかして理解しようとしてくれる人が多いので、精神的負担もない。

暑い国は、開放的&楽観的な人が多いですね。

この近さ&安さ&精神的ストレスの無さなら、夏休みの間だけ等短い期間で気軽に体験することもできます。

街にいるワーカーは英語の鈍りが強い人が多いのですが、最近の若者は大学を卒業してる人も多くなってきて、そんなに強い鈍りではなくなってきました。

※もちろん、英語の先生は鈍ってません。

フィリピンで、どんな学校があるのか、何ができるのか、休みの日はどう過ごしているのか・・・、早速話を聞いてみましょう。

フィリピンに特化した留学

もうフィリピンに決めた!という人は、その専門に相談をしましょう。

内容の濃いカウンセリングを受けることができます。

日本人による日本人のためのフィリピン セブ島語学学校【First Class】

フィリピン以外の国も気になっている方は、こちら。

→世界8カ国を見てみる

 

オンライン英会話

前述したように、物価が安いフィリピン。つまり人件費も安いんです。月の給料が20、000ペソとかで生活している人もいます。なので、留学が不安・いく時間がない人はオンラインで英語レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

実際に、私もフィリピン駐在が決まったときに、スカイプでオンライン英会話の授業を受けました。初めは毎日、慣れてきたら週に2回。

講師によって、訛りを感じる人も、感じない人もいますが、指名をすることができたので、何人かお気に入りの先生を見つけておいて、誰かが空いてれば良いや感覚で気軽に受けてみました。

情報収集には、現地の声を聞くのが手っ取り早いです。

全く新しい英会話スクール「アクエス」
ただいま、お試しレッスン5回・50分が無料。

フィリピンにとりあえず旅行してみる

やっぱりよく分からないから、フィリピンに旅行に行ってみよう。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

皆さんの、よりよいロックウェルライフを応援します!

 

おわりっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
♪みんなにシェアする♪
アラサー独女バリキャリ広報活動中@TOKYO
タイトルとURLをコピーしました