マニラ駐在お役立ち情報

これで完璧!駐在員が住むマニラのコンドミニアム探しのコツ!

マニラ駐在お役立ち情報

 

  • マニラに赴任することになった!みんな、どんなところに住んでるの?
  • どんな部屋がおすすめ?契約の方法は?
  • 既にマニラに住んでいて、引っ越しを考えている。
  • もしマニラに駐在になった場合、どんなところにいくらくらいで住めるんだろう。

 

こういった皆様の質問にお答えします。 

 

現在、私はマニラに駐在中です。

以前はグリーンベルトとロックウェルに住んでいました。現在はボニファシオで生活をしています。

マンネリ防止&心機一転のために、1年に1回引っ越しをすると決意し、現在はマニラ駐在生活3年目に突入しています。

引越し3回目の私が、皆様のお悩みを解消します。

情報収集のお力添えが出来れば良いなと思っています。

 

それでは、いきましょう!

 

駐在員が住むエリアinマニラ

みんな、どこに住んでるの?場所の情報収集が一番大切なワケ。

住居探しのポイントは、いくつかあると思うけど、真っ先に考えるのは「どこに住もうかな」ではないでしょうか。

これから住む場所で、あなたの駐在生活の満足度が大きく異なります!

フィリピンの駐在員は、グリーンベルト・ロックウェル。ボニファシオの3つのエリアに住むことが多いです。(一部アラバン在住者あり)

まずは、住む街を決めましょう。

各エリアの特徴は、私のブログをご参照ください。

 

グリーンベルトはこちら

 

ロックウェルはこちら

 

ボニファシオはこちら

 

目星をつけて、効率よく内覧をしましょう!

どんな部屋がオススメ?マニラでのコンドミニアム選びのポイント

日本の物件探しでも、失敗すると新生活が台無しですよね。

ここは常夏の国・マニラ。日本の常識は通用しません!失敗しないようにしましょう!

暑さ対策が必須

南向きは暑すぎて死ぬ

日本だと、南向きの部屋を希望に入れる方が多いのではないでしょうか。

フィリピンは違います。

南向きにしたら、ほんと暑い。無理。

あえて南向きを選ぶメリットは0です。

反対に、北向きのメリットがすごい。

北向はき直射日光が入ってこないから、部屋の温度上昇が抑えられる

常夏フィリピンの直射日光の強さといったら、バケモノ級。

以前、南向きのお友達の家に遊びに行った時、直射日光のせいで部屋の温度が上昇しサウナのような暑い部屋に・・・。

一番暑時間帯は、クーラーの効きが悪く設定温度を19度にしても涼しくなりません。

そのくせ、電気代が高いです。ひどい。

ちなみに、私のいまの部屋は北向きです。

それで、午前10時でこの明るさ。直射日光は入ってこないからカーテン開けると景色が良い。

家に帰った時の、ムワッ!!とする暑さはそんなにありません。

北向でも、洗濯物が乾かないということはありません。

選べるなら、南向き以外にしましょう。

北向きで私は超快適です。

寝室のカーテンの種類にはこだわる

温度の上昇と快眠を手に入れるために、寝室のカーテンが薄いのであれば、オーナーにカーテン交換してくださいとリクエストしてみましょう。

二重になってるのが使いやすいです。

高層階だと、携帯の電波が繋がりにくい可能性がある

場所によりますが、グリーンベルト38階は携帯の電波がつながりにくかったです。
電話は、窓側に移動しないとダメでした。

部屋にはWi-Fiがあり、通信環境は悪くなかったのでライン電話は問題ありませんでした。

高層であればあるほど、景色は最高です!

こちら、以前住んでいた部屋からの景色です。

バルコニーでセレブレティーごっこしてました。

食料品店に近いコンドミニアムの方が便利(フィリピンの雨は容赦ない。)

私が住居を選ぶ際に、必須としていたのか「雨に濡れずに食料品を買いに行けるか」でした。

なぜなら、フィリピンの雨は容赦ないからです。

スコールが急に降る⇄急に止む。

傘があっても意味がないレベルのスコールが人間たちを襲います。

スコールの後は道路がビッチョビチョ。

水たまりが汚い&臭い・・・絶対歩きたくない。

そのため、雨宿りのためにありとあらゆる場所に人が溜まって身動きが取れなくなります。

食料品店のバックは、紙製ですぐに破れます。

雨に当たった日には大惨事・・・。

フィリピンの雨季は長く半年くらい続きます。

その間、ストレスフリーで食料を購入したかったので、私はショッピングモールor食料品店が直結になっているコンドミニアムを選びました。

これが、大正解!「便利です」ではなく、もはや必須条件です。

フィリピンの雨季は、なめちゃダメ、ゼッタイ。

ガードがちゃんと働いているか

イコール、コンドミニアムの質。

警備員がちゃんとしていないと不審者を中に入れてしまう可能性があります。

毎日エントランスで会うので、怪しい人にガードしてもらいたくないですよね。

とはいえ、ここはフィリピン。

あからさまに堂々とサボってなければオッケーにしましょう。

マニラのコンドミニアムは早い者勝ち!良いなと思った部屋が見つかったら

必要なものが揃っているか確認

フィリピンは家具家電付きが当たり前。

日本と違ってデポジット以外の初期投資がありません。

そのため、引っ越しが容易です。

電化製品はもちろんのこと、食器類もあらかじめ用意してもらいました。

私は、以下をオーナー負担で揃えてもらいました。

  • 乾燥機
  • 冷蔵庫
  • 大きめテレビ
  • 大きめソファー
  • 食器類
  • フライパン類
  • オーブントースター
  • ケトル

冷蔵庫に関しては古すぎると電気代がかかるし、冷蔵機能が低下している可能性があります。

ロックウェルに引っ越しをした時に、古い・大きい・煩いの三拍子が揃っていたので、新しい冷蔵庫を購入してもらいました。

届くまでの間、置いてある冷蔵庫を使用しましたが、冷蔵庫に入れてるのに全部凍ってしましました。

卵12個凍ってしまい、途方に暮れました。

使えるからオッケー!という理由で、冷蔵庫を買ってもらうことを妥協しなくてよかったなと思いました。

色々なネゴシエーションしてみる

上記のものが揃っていたとしても、なんとなく気に食わないものってありませんか?

試しに、何が欲しいか言ってみましょう。

私は、上記の通りテレビ・冷蔵庫・ソファーはもっと大きいものが欲しかったので、備え付けられていたもののリクエストしました。

結果、全部購入してもらえたので満足!

家賃も、とりあえず交渉。会社が払う場合は、最大家賃の設定があると思いますが、駐在員が住むようなコンドミニアムなら5,000ペソくらいなら余裕で下がります。

水がちゃんと勢いよく出るか・電気が点くか・クーラーが動くか確認

出なかったら直して貰えばいいじゃん?確かにそうですが、すぐに直りませんよ。

直すのに3週間くらいかかります。

フィリピンの業者はチェックした日に修理を行いません。

どのような症状なのか確認するだけで帰ってしまいます。

その手間を省くために、内覧時必ず確認しましょう。

トイレは流れるか・流す時に変な音がしないか・水がちゃんと溜まるかチェック!

クーラーが動かなかったら、フィリピン生活死亡です。

私は、初めての引越しの時に確認せず痛い目に遭いました。

詳細は、「コンドミニアムでのトラブル」の記事に記載していますので、ご参考ください!

駐車場のパーキング代が契約に含まれているか

車を所有する人は、事前に確認を。

後からパーキング代の調整すると高くなる可能性があります。

いよいよ契約!マニラのコンドミニアムを決めたらすること

契約の前に必ずしましょう!(個人契約の場合は特に)

部屋の写真や備え付けられた家具や電化製品を、必ず撮影しておくこと。

退去の時に、破損箇所を請求されますが、元々壊れてた・破損していた箇所も申告をしておかないと修理代を請求されます。

会社契約であっても、自己責任で個人請求されたりするのかな?

備品に関しても、あくまで支給されている形なので、お皿一枚ないだけで、その分もしっかり請求されます。

割ってしまった場合は、弁償ですよ!しかも、定価に上乗せした額で。

引っ越して1ヶ月以内であれば修理はオーナー負担になることが多いので、少しでも気になることがあればどんどん申告しましょう。

インターネットの契約

インターネットの契約及び開通は、引っ越し初日に実施しておきたいところです。

フィリピンの大手プロバイダーは2者あり、グローブとスマートです。

なんとなく、グローブが繋がりやすいイメージがあります。周りの人の口コミで決めてもいいかも。

これがグローブ。

 

グローブは、ランドライン(電話)が無料でついてきます。

グローブ同士であれば、通話料がタダでできます。

右から順に、グローブモデム・コンドミニアムの電話・グローブの電話。

コンドミニアムの電話??と最初思ったのですが、これはアドミンやセキュリティーへの内線電話です。

他のコンドミニアムの内線も掛けられるようになってます。

意外と便利です。

 

こちらがスマート。Unlimited PlanがHP上で見つけられなかったから、ないのかなぁ。

HPは、グローブが見やすい印象でした。

双方、設置費用や解約金の仕組みに違いがあります。毎年プロモやプランが変更するので、不動産屋に確認し最新のパンフと申込書を手に入れておきましょう。

インターネットを申し込みしてから、1週間後に開通作業に来てくれます。

鍵とアクセスキーを増やす

通常、2つ渡されます。

入居の時点で自分に必要な鍵の本数を伝えて、あらかじめ準備してもらうようにしましょう。

水のデリバリーを頼んでおく

引っ越し当日に届くように、必ず手配しておきましょう。

フィリピンの水道水は飲めません。

私は、ウォーターサーバーではなくタンクの水を部屋の前まで配達してくれるシステムを利用しています。

一定のコンドミニアムであればどこもやっているので、不動産業者かアドミンに聞いてみましょう。

毎度スーパーやコンビニで水を買って部屋に運ぶのは、想像以上に大変です。

そして、命の水の量を気にして飲み続けるのは思いの外ストレスでした。

ちなみに私は、こちらをオーダー。40ペソ。(ボニファシオ エリアは50ペソ)

レセプションに、水をオーダーしたいと言うと業者の連絡先を教えてくれます。

早速電話orテキストしましょう。

テキストでのオーダーは、「piki deliver 1 mineral slim water with faucet 部屋番号 名前 コンドミニアム名」でOK!

部屋の前まで持ってきてくれます。

一番初めは、タンク代で200ペソが別に必要です。

マニラのコンドミニアムの家賃等、様々な費用

コンドミニアムの家賃

正直、ピンからキリまで。

グリーンベルトやロックウェルは、1LDK相場80,000ペソで80平米くらいです。

ボニファシオは、そもそも1LDKの部屋が少ないですが大体90,000ペソくらい。

どこかのサイトでワンルームなら20,000ペソで借りられる!って書いてありますが、まず無理です。

よっぽどなコンドミニアムになってしまいます。

最低でもその倍はすると思ってください。

私は、現在ボニファシオの2LDK110平米に住んでいますが、125,000ペソです。

私の周りの他社駐在員に話を聞くと、自己負担がないから家賃も電気代も知らないって言われました。

私は会社から7割の補助が出るのですが、それでも「自己負担きついわー」と思いながら日々過ごしています。

鍵やアクセスカード

私は2セットでは足りませんでしたので、入居時に追加で作成してもらうことにしました。

高級コンドミニアムでも、鍵はちゃっちい。

町の鍵屋さんで簡単に複製できます。

しかしコンドミニアムのアクセスカードは複製できません。

アドミンに行きましょう。

なんの変哲もないカード。1枚400ペソだったかな。

入居する前に、最低○枚欲しい!とリクエストしておくのが便利です。

ちなみに、私は鍵とアクセスカード3セット所有しています。(自分用・メイドさん用・職場用)

インターネット

私は、グローブのプランを利用しており、 Up to 25Mbps Plan 1,899ペソを利用。

速度は遅くありません。快適です。

テレビはスカイという会社がありますが、NHK以外見ませんでした。

ローカルテレビとは別に、日本のテレビを見ることができる契約もあります。

電気代、水道代

フィリピンは電気代が高い。

雨季の暑い時期は一人暮らしなのに5,000ペソの請求が・・・。

平日日中いないのに、なんでこんなにかかるんだ!雨季以外は平均して3、000ペソくらいです。

水道代は、安い。三ヶ月で400ペソ。

ほぼタダ笑

マニラのコンドミニアムの賃貸契約形態

フィリピンでは、部屋をインターネットで検索できるような不動産情報システムがほとんどありません。

駐在であれば、会社お抱えの不動産業者がいるはずです。

その不動産業者を通じていくつかの物件を内覧させてもらい、その後、気に入った物件が見つかった場合には不動産業者とオーナー側の代理人と個別交渉し契約をすることになります。

個人で一から探す場合は、インターネットで不動産業者に連絡しますが、これが結構大変です。

まず、信頼のおける人が見付からない。

そして日本人不動産業者は割高で、家賃高め・管理物件少ないです。

日本人好みのきめ細かいサポートが可能な日系の不動産業者やエージェントに相談するのは、ある程度の予算があればいいのではないでしょうか。

不動産業者によって、紹介できる物件が違うので、最低2社、時間があれば3社に連絡を取ってみましょう。(日本の不動産の仕組みとは全く違います)

契約期間は、1年の賃貸契約で家賃3カ月の前払いと、デポジットと呼ばれる敷金(通常、家賃の1〜2カ月分)の支払いをするのが一般的です。

1年未満(契約の更新前)に退去する場合は、敷金は返ってきません。

家賃の2ヶ月が返ってこないって結構痛いですね。

反対に、契約満了時の解約であれば、敷金は8割くらい戻ってくるイメージです。

といっても、部屋の汚れや破損具合・オーナーの気分によって変動します。

ロックウェルの退去の際に、思いっきりぼったくられました。
値段の根拠(レシート等)を必ず請求してください。

家賃の支払い方法は、小切手が一般的です。

契約の際に、1年分の支払い小切手を切ります。

交渉次第ですが、3ヶ月ごとにすることも可能。小切手がなければ現金でも。大金を持ち歩くのは少し怖いですが・・・。

口座引き落としやクレジットカード払いはありません。

契約書は全て英語ですが、必ず内容を確認してください。

圧倒的に入居者に不利な契約条項が入っている可能性があります。

ボニファシオの契約の際に、ドラフトと本契約の契約書の内容に相違がありました。
本契約には「入居後、シロアリ等が発生したら全ての修繕費はテナント(私)が支払うこととする」と勝手に追記されていました。
意味分からん。
しれっと人を当然のように騙します。
自己防衛をして絶対に騙されないでください。

マニラのおすすめコンドミニアム

各都市の、より詳しいコンドミニアム情報を知りたい場合は、下記ブログも参考に♪

グリーンベルト

 

ロックウェル

 

1−3 ボニファシオ(準備中です!)

マニラのコンドミニアムで退去&引っ越しの際に気をつけること

こちらの記事をご覧ください。

駐在中のおすすめ本

マニラ駐在が決まったら、必ず読んで欲しい本2冊をご紹介します。

赴任直後、私は毎日イライラしていました。

根本的な文化違うから予私が想していなかったトラブルが多く、理由や改善方法を聞いても話が全く噛み合わないことも・・・。

でも、イライラしても無駄です。その国の文化ですから。

もしろ、私が外国人なので、フィリピンの文化に合わせる必要があります。

私は、「反応しない練習」という本を読み、自分に関係のない話題・自分ではどうすることもできない事象に対し、心を使わないように練習しました。

「反応しない練習」
私は、過去に自分に関係がないことにいちいちイライラしてました。
そのイライラから私を解放してくれた一冊。
感情を無理に押し殺す・捨てるというわけではありません。論理的に、知らず知らずにかかっていたストレスを論理的に解消する方法が、とても丁寧に様々な角度から解説されています。仕事でイライラすることが多い人は、必読。

 

自分に関係ないことで、無駄にイライラして疲れるの止めましょう。

そんなことより、自分について考えましょう。

 

併せて、もう一冊紹介したい本が「サーチ・インサイド・ユア・セルフ」です。

仏教の悟りの状態をっと科学的なアプローチでまとめた手法をマインドフルネスといいますが、それを具体的にかつ誰でも理解できるように分かりやすく解説しています。

マインドフルネス実践のバイブルと言われていて、1分でできるものから本格的なものまで、自己管理力、創造性、人間関係力など様々な能力を高める技法をわかりやすく伝授してくれます。

仕事でもプライベートでも、大変役に立ちました。


 

皆さんの、よりよいフィリピンライフを応援します!

 

おわりっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
♪みんなにシェアする♪
アラサー独女バリキャリ広報活動中@TOKYO
タイトルとURLをコピーしました